CROWNⅠ和訳 Lesson 1

LESSON 1

P.7

私達は、自己紹介したいと思います。

私たちはこの本に登場する人物です。

あなたは、新しい人々や新しい場所に関する話を読むことになります。

私たちには、それぞれあなたへの個人的なメッセージがあります。

私の名前は星野道夫で、私は写真家です。

【文章構造:S + V + C】
 My name is Hoshino Michio.
   S   V C
  私の名前(S)は星野道夫(C)です。
  S + V + C = 「SはCである」  「S=C」であることに注意

私はアラスカでたくさんの写真を撮りました。

【文章構造:S + V + O】
 I took many pictures in Alaska.
 S V     O
 私はアラスカでたくさんの写真を撮りました。
 S + V + O =「SがOにVする」

熊の写真を撮るのはとても危険です。

16歳のときに、私は一人きりでアメリカとカナダへ長旅をしました。

この本の中で、後に何枚かの私の写真をあなたに見せたいと思います。

【文章構造:不定詞の名詞的用法】
 I want to show you some of my pictures.
 S V    O
 to show は「見せること」という意味であり、ここではwantの目的語になっている。
 to + 不定詞 = 「~すること」

また、あなたは私の旅について読むことになります。

もしアラスカの写真が見たければ、19~22ページをめくってください。

「人々との偶然な出会いは、人生の大切な一部だ。」
「私は母国を新鮮な目で見ることを学んだ。」

【Q1】

・ 星野道夫はいつアメリカとカナダへ旅をしましたか?
・ He made a trip to America and Canada when he was sixtee.
・ 私は16歳のときにアメリカとカナダへ旅をした。

タグ: , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。