PRO-VISIONⅡ和訳 Lesson 10

Lesson 10  Another Hey Jude
第10課  もう一つのヘイ・ジュード

P.135

【READ and THINK】

1

1960年代後半のある日、ポール・マッカートニーは友人の息子に会うために車を運転していた。

ポールの友人であるジョン・レノンが妻と離婚するのだった。

ジョンの幼い息子のジュリアンは両親の離婚にひどく悲しまされていた。

ポールはジュリアンのことがとても好きで、ジュールズというニックネームの少年と腹を割った話し合いをしたかったの
だ。

運転している間、ポールの頭の中である曲が作られ始めた。

彼は歌い始めた。「ヘイ、ジュールズ、悪く考えないで、悲しい歌をより良いものにして ・ ・ ・ 」

ポールがその曲を発展させるにつれ、「ジュールズ」は「ジュード」へと変えられた。

そして、このようにして「Hey, Jude」というクラシックのポップ・ソングが生まれたのだった。

この曲には、ビートルズが想像も出来なかったような方法で世界を変える力があった。

この曲が生まれたのと同じ年である1968年にチェコスロバキアは危機に直面していた。

共産党による何十年もの抑制の後、1968年1月にチェコスロバキアに進歩的なリーダーが政権を握った。

彼は前向きな変革をもたらし、この時期に人々に対してより多くの自由を与えた。

〔訳〕
その政府はいつ政権を握ったのですか?

【QUESTIONS】
〔問題文訳・解答例・解答訳〕
1. 運転しているとき、ポールに何が起きましたか?
  A song started to from in his mind.
  ある曲が彼の頭の中で作られ始めた。
2. 「プラハの春」の間にその進歩的な指導者は何をしましたか?
  He made some positive changes and gave the people more freedom.
  彼は前向きな変革をもたらし、人々により多くの自由を与えた。

【WORDS】

Paul McCartney 〔固有名詞〕 ポール・マッカートニー
divorce 〔動詞〕 離婚する
Julian 〔固有名詞〕 ジュリアン
sadden 〔動詞〕 ~を悲しませる
separation 〔名詞〕 離婚
nickname 〔名詞〕 ニックネーム
Jules 〔固有名詞〕 ジュールズ
pop 〔名詞〕 ポップ
Beatles 〔固有名詞〕 ビートルズ
Czechoslovakia 〔固有名詞〕 チェコスロバキア
crisis 〔名詞〕 危機
decade 〔名詞〕 10年間
oppression 〔名詞〕 抑制
Communist 〔名詞〕 共産党
forward 〔名詞〕 前進
come to power 〔熟語〕 権力を掌握する

⇒PRO-VISIONⅡLesson 10 続きはこちら

タグ: , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。