PRO-VISIONⅡ和訳 Lesson 2

Lesson 2 Tuvalu―――Disappearing Island
第2課 ツバル―――消えつつある島

P20

【READ and THINK】

日本からおよそ7000キロ南東へ飛ぶと、飛行機から美しい青い海の上に小さな島々が見えるだろう。

それはツバルと呼ばれる。

その国はフィジーから北へおよそ1000キロの、赤道直下の太平洋の中心にある。

それは9つの島から成り立っており、最も高い地点は海面からたった5メートルで、土地の面積はたった26平方キロメートルである。

ツバルは人口11000人で、そのほとんどが首都のフナフチで暮らしている。

【POINT】をチェック

ツバルの人々は、周りと調和し、自然の恵みを楽しんで共同的な生活を送る。

生計を立てるために彼らは沿岸の海で魚を獲り、畑でココナッツ、バナナ、プラカを育てる。

そのように平和な暮らしは2000年以上続いたが、今それらは消滅の危機にさらされている。

何らかの理由によって、すべての島々は今ゆっくりと、しかし着々と海の中へ沈んでいるのである。

それらは地上から消えつつあるのだ。

【WORDS】

Tuvalu 〔固有名詞〕 ツバル
southeast 〔形容詞〕 南東の
tiny 〔形容詞〕 小さな
in the middle of~ 〔熟語〕 ~の中心に
Fiji 〔国名〕 フィジー
meter 〔名詞〕 メートル
level 〔名詞〕 水面
capital 〔名詞〕 首都
Funafuti 〔固有名詞〕 フナフチ
Tuvaluan 〔名詞〕 ツバル人
cooperative 〔形容詞〕 協力的な
in harmony of~ 〔熟語〕 ~と調和して
surrounding 〔名詞〕 周囲
benefit 〔名詞〕 恩恵
make a living 〔熟語〕 生計を立てる
coconut 〔名詞〕 ココナッツ
pulaka 〔名詞〕 プラカ
be in danger of~ 〔熟語〕 危機にさらされている
steadily 〔副詞〕 着実に

〔訳〕
彼女は部屋の真ん中に立っていた。
私たちは自然と調和して暮らす必要がある。
作家として生計を立てることは難しい。
ある種のトラは絶滅する危機にさらされている。

【QUESTIONS】

〔問題訳・解答例・解答訳〕

1.
ツバルはどこにありますか?
It lines in the middle of Pacific just below the equator, about 1,000kilometers north of Fiji.
それは、フィジーから北へおよそ100キロの赤道直下の太平洋の中心にある。

2.
ツバルの人々はどのように生計を立てますか?
They make a living by catching fish in the coastal waters and growing coconuts, bananas, and pulaka in their fields.
彼らは沿岸の海で魚を捕まえ、畑でココナッツ、バナナ、プラカを育てることにより生計を立てる。

⇒PRO-VISIONⅡLesson 2 続きはこちら

タグ: , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。